第72回全日本フェンシング選手権大会個人戦 決勝の結果をSAInoスポーツDBに反映しました

全日本フェンシング選手権大会
この大会は1948年に第1回が行われて以来中止になった1956年を除き毎年開催されており、2007年に60回を迎えた日本フェンシング界において伝統ある大会として知られている。
1971年からは毎年12月に国民体育大会のリハーサル大会として翌年の国体フェンシング会場で行われていたが、2018年度から会場を東京都とし、男女個人戦予選~準決勝を駒沢オリンピック公園総合運動場体育館、決勝戦全試合を東京グローブ座で開催することとなった[1]。2019年は9月に準決勝までを行い、11月2・3日にLINE CUBE SHIBUYAで優勝戦を行う予定。
種目はフルーレ・エペ・サーブルの3種目。それぞれ男女、個人戦・団体戦が行われる。
ウィキペディア(Wikipedia)

第72回全日本フェンシング選手権大会個人戦 結果をSAInoスポーツDBに反映しました

全日本フェンシング選手権大会 結果一覧

SAInoスポーツDB 全日本フェンシング選手権大会 結果一覧

2014年第67回から2018年第71回までの大会結果一覧に、
2019年第72回
・男子フルーレ
・女子フルーレ
・男子エペ
・女子エペ
・男子サーブル
・女子サーブル
の結果を反映しました。

男子フルーレ

優勝 永野 雄大 中央大学
準優勝 安部 慶輝 秋田緑ヶ丘病院
3位T 飯村 一輝 龍谷大平安高等学校
3位T 伊藤 拓真 日本大学

女子フルーレ

優勝 辻 すみれ 朝日大学
準優勝 菊池 小巻 セガサミーホールディングス株式会社
3位T 阿部 広美 警視庁
3位T 東 晟良 日本体育大学

男子エペ

優勝 山田 優 自衛隊体育学校
準優勝 見延 和靖 NEXUS
3位T 宇山 賢 三菱電機株式会社
3位T 松本 龍 王子総合高等学校

女子エペ

優勝 原田 紗希 慶應義塾大学
準優勝 大石 栞菜 山九株式会社
3位T 古田 彩稀 大阪シティ信用金庫
3位T 黒木 夢 株式会社タマディック

男子サーブル

優勝 ストリーツ 海飛 鹿児島クラブ/ビーズインターナショナル
準優勝 島村 智博 警視庁
3位T 吉田 健人 警視庁
3位T 徳南 堅太 デロイトトーマツC

女子サーブル

優勝 江村 美咲 中央大学
準優勝 青木 千佳 NEXUS
3位T 脇田 樹魅 日本女子体育大学
3位T 高嶋 理紗 法政大学


公益社団法人 日本フェンシング協会 公式サイト
第72回全日本フェンシング選手権大会
[結果速報] エイブルPresents 第72回全日本フェンシング選手権大会個人戦

 

全日本フェンシング選手権大会 結果一覧を見る

SAInoスポーツDB 全日本フェンシング選手権大会 結果一覧